03
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
勝ちパターン・負けパターン〈上〉 (平野正明の碁スクール)
勝ちパターン・負けパターン〈上〉 (平野正明の碁スクール) (JUGEMレビュー »)
平野 正明
19路始めた方にはぜひ、これを一読!
天才指導者と名高い平野6段の本です。
騙されたと思って、読んでみて^^ ちなみに、僕は一冊読んですっかりファン。揃えてしまいました^^;
RECOMMEND
マイコミ囲碁文庫シリーズ ひと目の手筋 問題集600 (マイコミ囲碁文庫シリーズ)
マイコミ囲碁文庫シリーズ ひと目の手筋 問題集600 (マイコミ囲碁文庫シリーズ) (JUGEMレビュー »)
趙 治勲
欲しいなぁ〜と思ってた。趙治勲先生は、期待を裏切りませんね^^ 問題ページが4分割になってて斬新ですw
RECOMMEND
RECOMMEND
SPONSORED LINKS
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
OTHERS
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク | - | | - | - | pookmark |
僕が囲碁を絶対にやめられない理由・・・

 ヤフーの記事で気になるものがあった。

日本の20代・30代の死亡原因第一位が「自殺」 と・・・・。
検索したら、こんなのも出てた。

「依存」も「自立」もできないという困難
http://bylines.news.yahoo.co.jp/ikedahayato/20130620-00025832/

人を殺さない代わりに、自殺していく若者たち
http://bylines.news.yahoo.co.jp/ikedahayato/20130619-00025795/

・・・・・・・

いろんな感情がこみ上げてきたというか、自分が小学生の頃から思い続けている事を思い出した。
それはきっと僕が「人生さん」を名乗っている事とも無関係ではないと思っている。



続きを読む >>
人生 | 囲碁に思う事 | 22:41 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
「本質」ってなんだろう?
 毎年恒例(?)の社内研修の講師をしてきました。

うーんと、全員に囲碁を教えたい!って思いました^^;

囲碁をゲーム・勝敗が大切、とだけ捉えられるとあまり意味はないけれど、本質を考える手段の一つとして捉えてもらえるならば、全員囲碁を知っていてもらえると話やすいんだけどなーと。

一回だけ休みの日に囲碁に触れてみてくれた人もいます。(どう感じてもらえたかはわかりませんが)

(わからなくても)「本質は何か?」という視点を持ってくれるといいなーと、いう話をちょこちょこしました。

続きを読む >>
人生 | - | 20:24 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
今日の「へぇ〜」
どの石を取ったら、自分の石がつながるか?
自分の石がつながったら、相手の石は必然的に弱くなるから。

結局、かなめ石がどれか?
ってことで、切り結んでる石が、かなめ石になってるんだけど、それがよくわかってない。
コスミで、つながってるように見えてた相手の石も、実際はつながっていなかった!
という発見!
・・・・というか、いままでは、全部の石をとらないと自分の石はつながらないと思ってたから、あてられたら逃げたりして、結局カス石を逃げていて、かなめ石を見失っていたんだな〜ということに気が付きました。
欲張って、全部の石を取ろうと思わずに、この石だけ取れれば、自分は安泰になるんだから。
今まで、ほんとに欲張っていたし、いろんなことを見失っていたんだなぁと思いました。

なんとな〜く、急所に石はいくこともあるけど、そのあとが続かなくて、「3手の読み」を勝手読みじゃなく、きちんと読めるように、また頑張ろうと思いました。
そらかぜ | 上達過程共感コースww | 22:57 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
考え方を学ぶ
 少し久しぶりに、人生さんと5子局で打っていただきました。

5子局を打ってもらうようになって、かれこれ・・・1年を経過していました^^;

6子局を3連勝したのが、2011年の夏ごろでした。
5子局打っていただくようになり、2連勝したこともあったんですが・・・・その後は、ほんとに負けてばっかりで、それもほんとに大差とか時間切れとか。

学んでいるのか、いないのか。
目に見えて強くなってるかどうかが、ほんとに囲碁ってわかりにくい。

勝ち負けじゃない。
囲碁での常識をひとつひとつ覚えていって、自分のものにする。
いろんな考え方を学ぶ。

最近、いつも言われるのが、石の効率。
今ある石を大事にして、石の存在を考えた手を打つ。
周りの石を協力させるように。

この間の対局で、教えていただいたことは、
「相手の弱い石を攻めながら、自分の石を補強する。」

「攻めながら、地を作る。」というのは、なんとなく理解できてるかもだけど・・・
攻めながら、自分の守りの手になっているということなんだ〜。
今までの自分の打ち方は、弱い石をただ守ってるだけだったんだなと思いました。


まだまだ、5子局は続きそうですが、がんばります〜!
いつもご指導ありがとうございます。
そらかぜ | 上達過程共感コースww | 18:36 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
新しい世界に足を踏み入れたかも・・・!?
 昨日もお師匠さん(五段)に2子局を打って頂きました。
2連勝後にジゴがあり、2回続けての角番への挑戦でした。

お師匠さんとは感覚で打ってる同士というか、置き石に合わせていつも同じパターンになる傾向があるかもです。

今回も学びのある1局だったと思います。

その学びとは・・・
続きを読む >>
人生 | 上達過程共感コースww | 07:03 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
定石が面白くなってきたかも
 最近は「高段をめざす 明解有段者囲碁読本」って本を読んでいます。
少し前に始めた時は正直言ってつまんなかった。
だって、上達の壁を破るには、地道な努力がまず必要です、って。

少しやってみたけど、やっぱり楽しくない。。。
高段者になる人ってこんな苦痛を続けて乗り越えた人なのか・・・・と改めて尊敬(?)したのと、僕には無理!そこまで苦しい思いしてまで上達しなくていいやって思って辞めちゃってました。

ところが・・・・
続きを読む >>
人生 | 上達過程共感コースww | 07:58 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
お弟子さんに教わる。
 久しぶりに19路2面打ちをしました。(2局とも5子局)

結果は・・・、白の打ち方がとてもほめられたものではなかったように感じました。

この先も指導を続ける為には、自分のレベルアップが必須な気がしてきました。
形勢判断・ヨセの計算に基づく碁を打てるようにそろそろがんばる時かも。
(コウで局面打開という技はまだ全く扱えない><)

僕も上達課題がい〜ぱい。
お弟子さんの成長に合わせて、僕の課題も明確になってありがたい限りです^^
お弟子さんの少し先を歩き続けれるように、僕もがんばらなくっちゃ。

教え・教えられる関係、とてもありがたいです。
大切に大切にしていきたいものです。


人生 | 上達過程共感コースww | 06:48 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
1/19PAGES | >> |